ダヴィッド ルエール(英語表記)David Pierre Ruelle

現代外国人名録2016の解説

ダヴィッド ルエール
David Pierre Ruelle

職業・肩書
数学者,数理物理学者 フランス高等科学研究所(IHES)名誉教授

国籍
フランス

生年月日
1935年8月20日

出生地
ベルギー・ゲント

専門
カオス

学歴
ブリュッセル自由大学〔1957年〕卒

学位
Ph.D.〔1959年〕

資格
アカデミー・デ・シアンス会員

勲章褒章
レジオン・ド・ヌール勲章シュバリエ章

受賞
ハイネマン賞〔1985年〕,ボルツマン・メダル〔1986年〕,マッテウチ・メダル〔2004年〕,アンリ・ポアンカレ賞〔2006年〕,マックスプランク・メダル〔2014年〕

経歴
1962〜64年プリンストン高等学術研究所に招かれ、’64年〜2000年フランス高等科学研究所(IHES)教授、のち名誉教授。カオス研究の草分け。著書に「Statistical Mechanics:Rigorous Results」(1969年)、「Thermodynamic Formalism」(’78年)、「Elements of Differentiable Dynamics and Bifurcation Theory」(’89年)、「偶然とカオス」(’91年)、「数学者のアタマの中」など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報