チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ

デジタル大辞泉プラスの解説

チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ

ロシア出身、アメリカで活躍した振付家ジョージ・バランシンによる全1幕のバレエ(1969)。原題《Tchaikovsky pas de deux》。初演はニューヨーク・シティ・バレエ団。元来チャイコフスキーが『白鳥の湖』第3幕のパ・ド・ドゥのために作曲したものだが、初演が不評だったために長らく使われなかった版を使用。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android