チャールズ ベネット(英語表記)Charles Henry Bennett

現代外国人名録2016「チャールズ ベネット」の解説

チャールズ ベネット
Charles Henry Bennett

職業・肩書
物理学者 IBMワトソン研究所フェロー

国籍
米国

生年月日
1943年4月7日

出生地
ニューヨーク

専門
量子暗号, 近代量子情報理論

学歴
ブランダイス大学〔1964年〕,ハーバード大学

学位
Ph.D.(ハーバード大学)〔1971年〕

資格
米国科学アカデミー会員〔1997年〕

受賞
ランク賞〔2006年〕,ハーベイ賞〔2008年〕,大川賞(日本)(2010年度)

経歴
1971年アルゴンヌ国立研究所研究員を経て、’72年からIBMワトソン研究所研究員、’95年同研究所フェロー。量子暗号のコンセプトの提案をはじめ、近代量子情報理論創始者の一人。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android