チョルヌイエゼムリ(英語表記)Chërnye Zemli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョルヌイエゼムリ
Chërnye Zemli

ロシア南西部,カルムイク共和国にある低地。カスピ海沿岸低地の一部で,カスピ海北西岸,ボルガ川下流部の右岸に広がり,西はエルゲニー丘陵によって限られる。冬季積雪の少いことからチョルヌイエゼムリ (ロシア語で「黒い大地」の意) の名がある。半砂漠地帯に入り,移牧の冬営地の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android