チョ・ドンイル(読み)趙 東一(英語表記)Cho Dong-il

現代外国人名録2016「チョ・ドンイル」の解説

チョ・ドンイル
趙 東一
Cho Dong-il

職業・肩書
韓国文学者 ソウル大学名誉教授

国籍
韓国

生年月日
1939年

出身地
旧朝鮮・慶尚北道英陽郡(韓国)

学位
文学博士(ソウル大学)〔1976年〕

資格
大韓民国学術院会員

受賞
福岡アジア文化賞(学術研究賞,第22回)〔2011年〕

経歴
1968年より啓明大学、嶺南大学、韓国学大学院、ソウル大学教授を歴任し、2004年から啓明大学碩座教授。韓国を代表する国文学者であり、韓国古代の口碑文学からスタートして中世漢文学・韓国古典から近代文学に及び、1982〜88年に刊行された主著「韓国文学通史」(全6巻)は韓国文学研究史上の金字塔といわれる。また、東アジアの比較文学・比較文明史研究にも取り組み、「東アジア文学史比較論」「東アジア文明論」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android