コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金字塔 キンジトウ

デジタル大辞泉の解説

きんじ‐とう〔‐タフ〕【金字塔】

《「金」の字の形をした塔の意》ピラミッド
後世に永く残るすぐれた業績。不滅の業績。「金字塔を打ち建てる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんじとう【金字塔】

「金」の字の形の塔。ピラミッドをいう。
後世に永く残る立派な業績。偉大な作品や事業。 「 -を打ちたてる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金字塔の関連キーワードジョーンズ(Robert Tyre(Bobby)Jones)デービス(William Morris Davis)ジェームス ヘットフィールドジュリアード弦楽四重奏団グリーン ガートサイドAmbarvaliaドリス・レッシングライアン ギッグスアギーレ,神の怒りネイサン シャープヤン ガルバレクベルサイユのばらキリスト教の本質ポルフュリオスルベン ダリオ勝手にしやがれキューブリックモスクワ芸術座ショー・ボートテルフォード

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金字塔の関連情報