コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チングァイト状 チングァイトじょうtinguaitic

岩石学辞典の解説

チングァイト状

斑状組織で,石基は同程度の大きさの細粒の結晶が,これを囲んで放射状または縦横十字に交差した針状のマフィック鉱物結晶によって構成されている[Bowes : 1989].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

チングァイト状の関連キーワード斑状組織

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android