コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツー(資)水 ツーすいZi shui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツー(資)水
ツーすい
Zi shui

中国南東部,フーナン (湖南) 省中部を流れる川。源流はコワンシー (広西) チワン (壮) 族自治区北部のミヤオアル (苗児) 山に源を発するフーイー (夫夷) 水で,シャオヤン (邵陽) 県でスーパオ (蘇宝) 頂から流出したピン (平) 渓を合せてツー水と呼ばれる。ロンシュイチヤン (冷水江) 市を経て,シュエフォンシャン (雪峰山) 山脈を横断してからは東へ流れ,イーヤン (益陽) 市を経てトンティン (洞庭) 湖に入る。シュエフォンシャン山脈を刻む峡谷の出口であるアンホワ (安化) 県チョーシー (柘渓) に大型のダムが建設された。流域はアンチモン,鉄,石炭,鉛などの地下資源に富む。下流域はトンティン湖平原の南西部にあたり,水稲二期作が行われるほか茶,ワタ,カラムシの栽培が盛ん。航行の難所が多く,「資江千難」といわれたが,河道の改修によって小舟は上流のシンニン (新寧) 県,小汽船はシャオヤン市まで航行し,鉱産物,林産物,茶などを搬出している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ツー(資)水の関連キーワードシュエフォンシャン(雪峰山)山脈ロウティー(婁底)地区チョーシー(柘渓)ダムトンティン(洞庭)湖イーヤン(益陽)地区フーナン(湖南)省イーヤン(益陽)市シンホワ(新化)県アンホワ(安化)県

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android