コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツーコン(自貢)特別市 ツーコンZigong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツーコン(自貢)〔特別市〕
ツーコン
Zigong

中国西南地方,スーチョワン (四川) 省南部の鉱工業都市。4つの市区と2県から成る。スーチョワン盆地南部,トー (沱) 江の支流フーシー (釜渓) 河にのぞみ,ネイクン (内昆) 鉄道が通る。古くから地下の塩水を使った製塩が盛んで,塩都と呼ばれていた。 1939年ツーリウチン (自流井) とコンチン (貢井) が合併してツーコン市となった。唐の頃から製塩に天然ガスを利用していたが,人民共和国成立後の調査により層状岩塩と天然ガスがともに豊富であることが判明し,13の天然ガス用井戸が掘られた。真空式製塩法が取入れられ,にがりを利用した化学工業も盛ん。天然ガスを利用した化学工業や機械工業も発展している。特産として「竹糸編紗」と呼ばれる竹製品がある。人口 294万 6413,うち市区人口 97万 7145 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報