ツーハイブリッドシステム

栄養・生化学辞典の解説

ツーハイブリッドシステム

 遺伝子の特定領域に結合するタンパク質に結合して基本転写因子との間を連結して転写を制御するタンパク質を検索する目的で開発された系で,結合するタンパク質があるとレポーター遺伝子が発現するように設計されている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android