テクスト(読み)てくすと

  • text

大辞林 第三版の解説

テキストに同じ。
文より上のレベルの言語的構成体。ふつう、形式的あるいは意味的につながりがあり、特定のコミュニケーション機能をもつ文の集合をいう。ただし、一つの文だけでもテクストという。テキスト。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のテクストの言及

【テキスト】より

…ラテン語のテクストゥスtextus(〈織物〉の意)に由来し,テクストとも表記する。テキストはもともと文書の〈本文〉を指し,注釈,索引,挿画等と区別したり,歌曲や歌劇でメロディに対する言葉の部分の名称として慣用されていた。…

※「テクスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

テクストの関連情報