テレハーフ(読み)てれはーふ

知恵蔵miniの解説

テレハーフ

半日や時間単位でのテレワークと交代制で勤務するローテーション勤務を組み合わせた働き方を指す造語。2021年2月、東京都知事の小池百合子が、新型コロナウイルス対策として企業などに求めているテレワークの実施率を引き上げ、出勤者数の7割削減を実現するために提唱した。

(2021-2-4)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android