コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディアトレッタ杯 ディアトレッタはいdiatreta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディアトレッタ杯
ディアトレッタはい
diatreta

厚手のガラス器の表面を削り込んで,表面に透かし彫文様をつけた籠彫カップローマ時代の3~4世紀に盛行したが,困難な技法のためその後は断絶した。代表作に『リュクルグスの杯』 (3~4世紀,大英博物館) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報