デジタルシネマパッケージ(英語表記)digital cinema package

デジタル大辞泉の解説

デジタルシネマ‐パッケージ(digital cinema package)

撮影から上映まで一貫してデジタルデータを用いるデジタルシネマの上映方式で用いられる配給方式。米国の大手映画配給会社で構成される標準化団体DCIの仕様に準拠するものを指す。映画のデジタルデータはハードディスクに格納されたパッケージ、またはインターネットや衛星回線で各映画館に配給され、ビデオプロジェクターで上映される。データは暗号化されているため、暗号鍵も併せて配布される。DCP

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android