コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撮影 さつえいphotographing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

撮影
さつえい
photographing

普通の写真,X線写真,映画,分光写真などでは,対象物の形を光学的な方法で結像させ,その像をフィルム,乾板または CCD素子などに当て記録する。この工程を撮影といい,撮影する対象物を被写体という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さつ‐えい【撮影】

[名](スル)写真や映画をとること。「屋外で撮影する」「記念撮影

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さつえい【撮影】

( 名 ) スル
写真や映画をとること。 「 -会」 「結婚式の模様を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

撮影の関連キーワードマニュアルモード撮影フォッグフィルタースクリーンプロセスシンクロフラッシュコンバーターレンズno finder磁気共鳴血管撮影法インターバル撮影タイムラプス動画リングフラッシュスクリプトガールスローモーションカメラアングルポジトロンCTグラスステージマニュアル絞りフォトスタジオパノラマカメラトモグラフィーX線間接撮影法

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撮影の関連情報