デジタル回路(読み)デジタルかいろ

百科事典マイペディア「デジタル回路」の解説

デジタル回路【デジタルかいろ】

データを1と0の2値で扱う回路をいう。デジタル回路では信号は1あるいは0すなわち電圧の有無で処理されるため雑音に強くまた処理速度をあげることもできる。現在のコンピューターはデジタル処理に移行した。
→関連項目タクシーメーター

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「デジタル回路」の解説

デジタル回路

トランジスタや抵抗などの電子部品で構成された回路のこと。「0」を電気が流れていない状態、「1」を電気が流れている状態として、デジタル信号を処理する。デジタル回路の配置や結線は、回路図を作成して表せる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android