コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル回路 でじたるかいろ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デジタル回路

トランジスタや抵抗などの電子部品で構成された回路のこと。「0」を電気が流れていない状態、「1」を電気が流れている状態として、デジタル信号を処理する。デジタル回路の配置や結線は、回路図を作成して表せる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

デジタル回路【デジタルかいろ】

データを1と0の2値で扱う回路をいう。デジタル回路では信号は1あるいは0すなわち電圧の有無で処理されるため雑音に強くまた処理速度をあげることもできる。現在のコンピューターはデジタル処理に移行した。
→関連項目タクシーメーター

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

デジタルかいろ【デジタル回路】

デジタル信号を扱うための回路。雑音の影響を受けにくく、精度・信頼性が高い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル回路の関連キーワードアナログ[analog]ロジックアナライザーアナログコンピュータインピーダンス整合デジタル回路技術フリップフロップ立ち上がりエッジビデオカメラデジタルICコード変換器トランジスタ水晶発振器電気回路電子回路クロック電気工学計数回路信頼性発振器影響

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デジタル回路の関連情報