コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デバイスコンテキスト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デバイスコンテキスト

ディスプレイデバイスやプリンターデバイスなどの表示デバイスを仮想化するために導入されたWindowsのしくみ。具体的には、一連のデバイス情報を記録したデータ構造体で、Windowsアプリケーションは、特定のデバイスを意識することなく、このデバイスコンテキストに対して描画を行なう。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android