コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デバッガー でばっがー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デバッガー

デバッグを行うための専用ソフトウェアプログラミング言語によって専用のデバッガーが用意されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

デバッガー(debugger)

コンピューターで、プログラムバグを取り除く(デバッグする)作業をする人やそのためのプログラム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

デバッガー【debugger】

コンピュータープログラムの誤り・不具合・欠陥といったバグを探して取り除き、修正する(デバッグする)作業を専門に行うソフトウェア、または作業者。◇「デバッガ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

デバッガー【debugger】

ソフトウエアの開発時に、デバッグを支援するために用いる専用ソフトウエア。プログラムの進行を停止・再開する機能や、メモリー上の特定部分を監視する機能などがある。
開発中のプログラムを実行し、動作の不具合を発見する人。また、そのような職種。主にテレビ-ゲームの分野でいわれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デバッガーの関連キーワードDeveloper Toolsソフトウェア開発支援ツールインサーキットエミュレータプログラマーズワークベンチVisual C++シングルステップ実行プログラマーズボタンインタラプトスイッチTOOLヘルパーMacsBugTHINK Cコンピューター机上デバッグ逆アセンブルコアダンプシンボル開発環境CASEMPWJDK