デバッガー(読み)でばっがー

IT用語がわかる辞典の解説

デバッガー【debugger】

コンピュータープログラムの誤り・不具合・欠陥といったバグを探して取り除き、修正する(デバッグする)作業を専門に行うソフトウェア、または作業者。◇「デバッガ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

デバッガー【debugger】

ソフトウエアの開発時に、デバッグを支援するために用いる専用ソフトウエア。プログラムの進行を停止・再開する機能や、メモリー上の特定部分を監視する機能などがある。
開発中のプログラムを実行し、動作の不具合を発見する人。また、そのような職種。主にテレビ-ゲームの分野でいわれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android