欠陥(読み)けっかん

精選版 日本国語大辞典「欠陥」の解説

けっ‐かん【欠陥】

〘名〙
① 不備な。不完全な点やけて足らないところ。不十分さ。欠点。
※一年有半(1901)〈中江兆民〉二「娼家の設け本是れ社会に欠陥有り人心に弱処有るに因り、人情已めんと欲して已む可らざる者有り」 〔宋史‐李沆伝〕
② (━する) 金銭上、欠乏すること。
※最暗黒之東京(1893)〈松原岩五郎〉一一「家計常に欠陥(ケッカン)するを免かれざる是れ一般の習なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「欠陥」の解説

【欠陥】けつかん

不十分。不備。〔宋史、李伝〕身厚祿を(は)み、時にり。裝(なうさう)(袋の中の物)を計るに、亦た以て第(邸(やしき))を治むべし。但だ念(おも)ふに、仏典)に此の世界を以て缺陷と爲す。安(いづく)んぞ圓滿なることの如く、自ら足(満足)するを得ん。

字通「欠」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android