コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トプ・ダラ塔 トプ・ダラとうTop Darra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トプ・ダラ塔
トプ・ダラとう
Top Darra

パキスタン北西部,スワート地方の代表的なストゥーパ (仏塔) 。様式はガンダーラ地方のものに近い。1辺約 15m,高さ約 4mの正方形基壇の上に直径約 10m,高さ約 2mの円形基壇を重ね,その上に低い覆鉢を載せ,胴部表面に列柱を並べて龕 (がん) を設け仏像を安置している。覆鉢よりも上の部分は現存しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android