コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トプ・ダラ塔 トプ・ダラとうTop Darra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トプ・ダラ塔
トプ・ダラとう
Top Darra

パキスタン北西部,スワート地方の代表的なストゥーパ (仏塔) 。様式はガンダーラ地方のものに近い。1辺約 15m,高さ約 4mの正方形基壇の上に直径約 10m,高さ約 2mの円形基壇を重ね,その上に低い覆鉢を載せ,胴部表面に列柱を並べて龕 (がん) を設け仏像を安置している。覆鉢よりも上の部分は現存しない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android