コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラジメノ[湖] トラジメノ

百科事典マイペディアの解説

トラジメノ[湖]【トラジメノ】

イタリア中部,ウンブリア州の湖。ペルージア西方16kmのアペニ山中にある湖。面積約130km2。湖面標高255m,最大水深6m。夏のリゾート地として賑わう。
→関連項目ペルージア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トラジメノ[湖]【Lago Trasimeno】

イタリア中部,ウンブリア州にある湖。ペルージア湖とも呼ばれる。面積128km2,最大水深7m。イタリア半島部では最大の湖である。養鰻が行われ,夏,湖畔のカスティリオーネ・デル・ラーゴやパッシニャーノ・スル・トラジメノは海水浴客でにぎわう。前217年,アルプスを越えローマに侵攻してきたハンニバルのカルタゴ軍とローマ軍との戦いが,トラジメノ湖の北岸で展開され,ローマ軍が敗北した。【町田 亘】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報