湖岸(読み)コガン

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐がん【湖岸】

〘名〙 湖のほとり。湖畔
※暴夜物語(1875)〈永峰秀樹訳〉漁夫の伝「帝の幕営は少しく離れ、湖岸に傍うて張らしめたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

湖岸の関連情報