コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラックアットワンス とらっくあっとわんす

パソコンで困ったときに開く本の解説

トラックアットワンス

CDへのデータ書き込み時に、トラック単位で書き込みを行うことです。DVDに「トラック」という単位はありませんが、ライティング・ソフトによってはファイル単位での書き込みをこう呼ぶことがあります。
⇨パケットライト・ソフト

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

トラック‐アット‐ワンス(track-at-once)

CD-Rなどにデータを書き込む際、トラックという単位で、何度でも追記ができる方式のこと。TAO

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

トラックアットワンスの関連キーワードディスクアットワンスマルチセッションCD

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android