コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラルパン Tlalpan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラルパン
Tlalpan

メキシコ中部,メキシコ市南部,トラルパン地区の行政中心地。アフスコ山の北東斜面,標高約 2300mのところにある。スペイン征服以前に開かれた古い町で,1532年に建造された聖堂の名を取って植民地時代にはサンアグスティンデラスクエバス San Agustín de las Cuevasと呼ばれた。現在も植民地時代の面影をとどめた静かな町で,メキシコ市大都市圏を構成する郊外住宅地となっているほか,保養地として知られ,各種の健康・保養施設がある。西約 2kmにはピラミッドで有名なクイクイルコ遺跡がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トラルパンの関連キーワード北川民次

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android