コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリコラ[山] トリコラ

百科事典マイペディアの解説

トリコラ[山]【トリコラ】

ニューギニア島のインドネシア領イリアン・ジャヤ中部にある山。標高4730m。中央部をほぼ東西に走るマオケ山脈中にあり,ニューギニアではジャヤ山と並ぶ高峰。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリコラ[山]【Gunung Trikora】

インドネシア領ニューギニア(イリアン・ジャヤ)東部にそびえる高峰。標高4750m。オランダ領時代の旧名はウィルヘルミナ山。ジャヤウィジャヤ山脈の最高峰で,ジャヤ山に次ぐイリアン・ジャヤ第2の高山。万年雪を頂く。南側の雪原には1909年にローレンツの探検隊が到達したが,登頂したのは13年2月,オランダのフランセン・ヘルデルセの探検隊が最初である。峰の周辺ではハベマ湖をはじめいくつかの小さな湖が発見されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

トリコラ[山]の関連キーワードイリアン・ジャヤ[州]ニューギニア島ウィルヘルミナ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android