高峰(読み)コウホウ

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ほう カウ‥【高峰】

〘名〙
① 高くそそり立つ峰。高いみね。たかね。〔異制庭訓往来(14C中)〕〔陶弘景‐与謝中書書〕
② 一群の中で特にきわだってすぐれているものをいう。
※敗北の文学(1929)〈宮本顕治〉一「氏こそ、ブルジョア文芸史に類稀な内面的苦悶の紅血を滲ませた悲劇的な高峰であると」

たか‐みね【高峰】

〘名〙 高くそそりたつ峰。こうほう。また、高い山のいただき。たかね。
※春のみやまぢ(1280)一一月二五日「高みねにて見廻せば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android