コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャヤ山 ジャヤさんPuncak Jaya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャヤ山
ジャヤさん
Puncak Jaya

インドネシアパプア州マオケ山脈西部のスディルマン山脈にある高峰。標高 4884m。インドネシアおよびニューギニア島を含む南西太平洋地域の最高峰で,また島にある山としても世界最高峰である。氷壁が切り立ち,万年雪がある。1962年オーストリアのハインリヒ・ハラーが初登頂。カルステンツ山と呼ばれていたが,インドネシア独立後スカルノ峰と呼ばれ,スハルト政権になってから現在名に改称された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ジャヤ‐さん【ジャヤ山】

Puncak Jaya》インドネシア、ニューギニア島を東西に走るマオケ山脈の主峰。旧称カルステンツピラミッド(カルステンツ山)、またはスカルノ山オセアニアの最高峰で、標高4884メートル。赤道付近に位置するが、氷河や万年雪がみられる。ジャヤ峰プンチャックジャヤ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャヤ山
じゃやさん
Gunung Djaja

インドネシア、西イリアン(ニューギニア島西部)を東西に走るマオケ山脈西部のスディルマン山脈の主峰。標高5030メートル。ニューギニア島の最高峰で、山頂部は万年雪に覆われている。オランダ統治時代はカルステンツCarstensz山、独立後はスカルノSukarno山とよばれ、1969年に現称となった。ジャヤとはインドネシア語で「勝利」を意味する。地質的には古生代、中生代の地層からなる。北斜面からはイリアン湾に注ぐワレナイ川、南斜面からはアラフラ海に注ぐオタクワ川、マウィタ川が源を発する。斜面は北側がなだらかであるのに対して、南側は比較的急峻(きゅうしゅん)である。1936年オランダ隊のA・H・コレインが初登頂し、64年日本の京都大学隊も登頂に成功した。[上野福男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ジャヤ山の関連キーワードイリアン・ジャヤ[州]ニューギニア[島]ロレンツ国立公園マウナ・ケア山オランニエ山脈マオケ[山脈]セブンサミットトリコラ[山]トリコラ山パリタナ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android