コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トングレール tongue rail

デジタル大辞泉の解説

トング‐レール(tongue rail)

鉄道で、分岐器のポイント部にある可動レール。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トングレール
とんぐれーる

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のトングレールの言及

【鉄道】より

…分岐器の基本型である片開き分岐器はポイント部(転てつ器部),リード部およびクロッシング部(轍叉(てつさ)部)に大別され,クロッシング部はクロッシングとガードで構成されている(図3)。ポイント部は列車または車両の進路を決める部分であって,トングレールが左右に移動するようになっており,これを制御するための転換装置には手動式,電気式,電空式などがある。クロッシングは2本のレールが交差する設備で,ガードはクロッシング部を安全に通過できるよう誘導する設備である。…

※「トングレール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android