コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンコワン(銅官)山 トンコワンさんTongguan shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トンコワン(銅官)山
トンコワンさん
Tongguan shan

中国東部,アンホイ (安徽) 省南部,チャン (長) 江南岸のトンリン (銅陵) 市にある山。チウホワシャン (九華山) 山地の北西部にあたる。良質の銅と鉄が埋蔵されている。清代末からイギリスと日本が中国と合弁で開発をはかったが実現しなかった。人民共和国成立後開発され,特に銅の産出量が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トンコワン(銅官)山の関連キーワードトンリン(銅陵)特別市

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android