ドニゴール城(読み)ドニゴールジョウ

デジタル大辞泉の解説

ドニゴール‐じょう〔‐ジヤウ〕【ドニゴール城】

Donegal Castle》アイルランド北西部、ドニゴール州の町ドニゴールにある城。町の中心を流れるエスケ川に面する。13世紀より同地方を治めていたオドンネル家の居城として15世紀に建造。16世紀に英国軍の手に渡り、17世紀初頭にバジル=ブルック将軍によりジャコビアン様式の翼部が増築された。現在、城内は博物館として公開されている。ドネゴール城ドネガル城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android