居城(読み)キョジョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

い‐じょう ゐジャウ【居城】

〘名〙 城主などが、日頃住んでいる城。きょじょう。〔文明本節用集(室町中)〕
※仮名草子・身の鏡(1659)上「居城(イジャウ)とてもなく屋敷がまへにて御座候事」

きょ‐じょう ‥ジャウ【居城】

〘名〙 領主などが日常住んでいる城。いじょう。
※室町殿日記(1602頃)一「居城を普請し四方に矢倉をあげ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の居城の言及

【城】より

…以上の諸要素を組み合わせてできる平面プランが城の縄張である。 城の種類は,立地によって平城,平山城,山城,丘城,台地城など,機能や規模によって本城,支城(出城),あるいは居城,砦(とりで)の区別があり,支城や出城の中には付城(つけじろ)(向城),陣城,繫ぎ城,番城,狼煙台(のろしだい)などがあるが,見方によって区別は一様でない。これらの区別が可能なのは中世城郭で,近世城郭は大名の居城だけとなった。…

※「居城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

居城の関連情報