コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナポレオン金貨 ナポレオンきんか napoléon[フランス]

1件 の用語解説(ナポレオン金貨の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ナポレオンきんか【ナポレオン金貨 napoléon[フランス]】

小口投資の対象になっているフランスの20フラン古金貨。フランス人は昔から金選好が強く,とくに金貨は愛好され,大量に現存するために希少価値の低い古金貨が,地金価値と大差ない価格で取引されてきた。ナポレオン金貨は,ナポレオン1世の金貨をさすと解する説もあるが,現在では,1852年から70年にかけて発行されたナポレオン3世の肖像入りの20フラン金貨を中心とした,投資の対象となっている20フラン金貨の総称として使用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナポレオン金貨の関連キーワードフランス組曲フランス領ギアナ特定フロンルフランフォンビエイユフランスソワールブービエ・デ・フランダースクロスフェンス株式投資の三原則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone