コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナルイン ナルインNaryn

1件 の用語解説(ナルインの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナルイン
Naryn

キルギス中部,ナルイン州の州都。首都ビシケクの南東約 200km,ナルイン川沿岸の標高 2050mの地に位置する。テンシャン (天山) 山脈南麓のカシガルからチュー川河谷に沿って北麓に出る通商路の軍事拠点として始まり,1927年市となった。食品,木材加工,建設資材などの工業が立地している。ビシケクと中国のシンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区を結ぶハイウェーが通る。人口4万 4500 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナルインの関連情報