コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新疆 しんきょうXin-jiang; Hsin-chiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新疆
しんきょう
Xin-jiang; Hsin-chiang

中国北西部のジュンガル (準 噶爾) 盆地を含む地方の呼称。清の乾隆帝時代に準,回 (中央アジアのモンゴルウイグル) 両部を平定したのち,この地方を「新たに加わった領域」の意味で新疆と名づけた。清代の藩部の一つ。清末のイスラム教徒の反乱を左宗棠が平定したのを機に光緒 10 (1884) 年省制を施行。民国になって第2次世界大戦中の 1944年にウイグル族カザフ族を中心に東トルキスタン共和国が樹立されたが,50年中華人民共和国に加わり,55年新疆ウイグル自治区となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

新疆【しんきょう】

現在の中国北西部,ジュンガリアの盆地(天山北路)とタリム盆地(天山南路)を含む地方。東トルキスタンとも。すでに前6世紀にはタリム盆地には多くのオアシス国家があり,北方には匈奴などがいたが,前2世紀後半,漢の武帝による張騫(ちょうけん)の派遣を機に,この西域は中国と西方を結ぶ接点となった。
→関連項目天山山脈ヤークーブ・ベク

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の新疆の言及

【西域】より

…日本では,前者の用法をやや拡大して,東・西トルキスタンないし中央アジアの意味で用いられる場合が多い。中国では,1884年(光緒10)の新疆省の成立以後,東トルキスタンを従来の〈西域〉と並んで〈新疆〉と呼ぶ場合が多い。 歴代の中国王朝にとって西域はまず第1に匈奴に始まる北方遊牧民の活動を牽制するための軍略上の要地であった。…

※「新疆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新疆の関連キーワードシンチヤン(ウイグル自治区)東トルキスタンイスラム運動ドゥンガン(東干)の乱オロス(俄羅斯)族センギム・アギスカシュガルハン国ヤークーブ・ベクトゥルファン綿シボ(錫伯)族トゥルファン語タクラマカン西陲総統事略クイトゥンカーディル西域水道記野村栄三郎クーチョ語西域聞見録サイフジンシンチアン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新疆の関連情報