コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンダ・コット[山] ナンダコット

1件 の用語解説(ナンダ・コット[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ナンダ・コット[山]【ナンダコット】

インド,ウッタル・プラデーシュ州北西端,ヒマラヤ山脈中のナンダ・デビ山群の南方の峰。標高6867m。1936年立教大学隊が初登頂。日本人によるヒマラヤ登頂の最初。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のナンダ・コット[山]の言及

【登山】より

…大正末期から昭和初期には北アルプスを中心とした積雪期初登頂時代となり,さらにヒマラヤ登山などの海外遠征がめざされた。36年立教大学堀田弥一隊はガルワール・ヒマラヤのナンダ・コット(6867m)初登頂に成功した。 第2次大戦後の1952年今西錦司隊はネパール・ヒマラヤのマナスルを踏査し,翌53年早稲田大学関根吉郎隊は南アメリカのアコンカグア(6960m)登頂に成功した。…

※「ナンダ・コット[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナンダ・コット[山]の関連キーワードエローラカナウジカーンプルサールナートサーンチーシムラグラデーションカットラクノウ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone