ニトロソヘモグロビン

栄養・生化学辞典の解説

ニトロソヘモグロビン

 一酸化窒素と還元型ヘモグロビンの鉄が結合したもの.肉の加工で,塩漬けするとき,亜硝酸塩を入れるが,その亜硝酸塩から生成する一酸化窒素が肉内のヘモグロビンと結合して肉の色の一部となる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android