コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニトロソヘモグロビン

栄養・生化学辞典の解説

ニトロソヘモグロビン

 一酸化窒素と還元型ヘモグロビンの鉄が結合したもの.肉の加工で,塩漬けするとき,亜硝酸塩を入れるが,その亜硝酸塩から生成する一酸化窒素が肉内のヘモグロビンと結合して肉の色の一部となる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ニトロソヘモグロビンの関連キーワード発色剤ヘム

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android