コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネオカラミテス ネオカラミテスNeocalamites

1件 の用語解説(ネオカラミテスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネオカラミテス
ネオカラミテス
Neocalamites

シダ植物トクサ (楔葉) 綱トクサ目に属する化石植物トクサよりはカラミテス (蘆木) に近い形態をもつ。地上茎の表面には縦に交互に配列する隆起線と凹線があり,相隣接する節では,隆起線は凹線と,凹線は隆起線と,それぞれ節をへだてて対峙する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のネオカラミテスの言及

【大嶺植物群】より

…三畳紀後期の各種のトクサ,シダ(とくにヤブレガサウラボシ科のものが多い),ソテツ葉類,イチョウ,球果類などの化石がみごとに保存されている。植物の化石は,その植物体の一部分しか知られていない場合が多いが,大嶺植物群の中には,アステロセーカ・オカフジイAsterotheca okafujii(リュウビンタイ科)やネオカラミテスNeocalamites(トクサ目)など,植物の全体の体がほとんど完全な形で知られているものが多く,古生物学的に重要な資料となっている。また三畳紀に限って生育したと考えられる球果の類も多く,これらは当時の日本の植生を知るのに役立っている。…

※「ネオカラミテス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone