ネオテクトニクス

百科事典マイペディア「ネオテクトニクス」の解説

ネオテクトニクス

新第三紀または第四紀以降で,現在に連続するテクトニクスを研究する分野。活構造学とも。1950年代の後半から発展してきた。構造地質学変動地形学を基礎とする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android