分野(読み)ブンヤ

大辞林 第三版の解説

物事のある方面、ある一定の範囲。領域。 専門の- 勢力-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 中国、戦国時代の天文家が、天の二十八宿を斉・楚・秦などの諸国に配当し、各星宿の地上における支配領域と定めたもの。
※菅家文草(900頃)八・通風俗「茫々分野、応景福之昭回、惵々黎民、繋君王之政化」 〔国語‐周語下〕
② 物事全般のうちのある方面。人それぞれの活動範囲。区切。領域。
※流行(1911)〈森鴎外〉「なんだか、かう麻の葉のやうに分野が出来てゐて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分野の関連情報