コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノボラザレフスカヤ基地 ノボラザレフスカヤきちNovolazarevskaya nauchnyi stantsiya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノボラザレフスカヤ基地
ノボラザレフスカヤきち
Novolazarevskaya nauchnyi stantsiya

南極大陸,クイーンモードランド沿岸部,南緯 70°46′,東経 11°50′にある旧ソ連の観測基地。 1961年開設。昭和基地の西約 1100km,シルマッヘルオアシスの深成岩の標高 102mの露岩上にあり,南 100kmにシェリホフ氷河の縁がある。気象,超高層物理,氷河,地質,自然地理などを研究しており,59~61年に設けられたラザレフ基地に代って開設されたもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android