コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノンベルク尼僧院 ノンベルクにそういん

1件 の用語解説(ノンベルク尼僧院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ノンベルクにそういん【ノンベルク尼僧院】

オーストリア北西部の都市ザルツブルク(Salzburg)旧市街の南、ホーエンザルツブルク城があるメンヒスベルクの丘(岩山)の中腹に建っている、ベネディクト派の修道院。715年ごろに聖ペルトが創設した、アルプスより北のドイツ語圏では最古の女子修道院である。現在の後期ゴシック様式の建物は、1471年に建てられたもので、丘の頂上のホーエンザルツブルク城に行くことができるケーブルカーの下に位置する駅の東にある。この修道院は、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の冒頭、主演女優ジュリーアンドリュース演じるマリアトラップ家の家庭教師になるまで、修道女として住んでいたところとして登場する。修道院の内部は非公開だが、教会は見学できる。教会内部には美しい宗教画(1150年ごろのフレスコ画)や見事な彫刻が施された主祭壇が、地下には初代の院長を務めた聖エレントラッドの墓所がある。この尼僧院からはザルツブルクの旧市街を見下ろすことができる。近くには同じべネディクト派のサンクトペーター修道院がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノンベルク尼僧院の関連キーワードザルツブルクザルツブルク大聖堂ハラインペストリンクベルク巡礼教会ヘルブルン宮殿ホーエンザルツブルク城ミラベル宮殿レジデンツ広場カメラータ・ザルツブルクザルツブルク[州]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone