ノーテルネットワークス(英語表記)Nortel Networks Corporation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カナダの通信機器メーカー。カナダ・ベル電話会社(のちのベル・カナダ)の製造部門起源とするノーザン・エレクトリック・アンド・マニュファクチュアリング(1895設立)の改組により,1914年ノーザン・エレクトリックとして設立。1950年代に電気機械式電話交換機を開発,1960年代には通信衛星用のアンテナ設備を手がけたほか,トルコアメリカ合衆国拠点を設けて海外市場に参入。1976年ノーザン・テレコムに社名変更。1980年代以降はアジアへも進出し,デジタル通信機器や携帯電話システムなどの開発と普及を進めた。1998年アメリカの IPネットワーク機器メーカー,ベイ・ネットワークスを買収し,現社名に改称した。事業内容は通信機器・関連機器・ソフトウェアの製造および販売。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android