普及(読み)ふきゅう

精選版 日本国語大辞典「普及」の解説

ふ‐きゅう ‥キフ【普及】

〘名〙 (古く「ふぎゅう」とも) 広く一般にいきわたること。また、広くいきわたらせること。「普及率
※太政官第二一四号‐明治五年(1872)八月二日(法令全書)「文部省規則に随ひ学問普及致候様方法を設可施行事」 〔大悲呪‐甘露門〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「普及」の解説

ふ‐きゅう〔‐キフ〕【普及】

[名](スル)広く行き渡ること。また、行き渡らせること。「一般家庭にクーラーが普及する」「新理論を普及する」「普及率」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android