コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハナフノリ(花布海苔) ハナフノリGloiopeltis complanata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハナフノリ(花布海苔)
ハナフノリ
Gloiopeltis complanata

紅藻類カクレイト目フノリ科。潮間帯の上部で,波しぶきをよくかぶるような岩の上に着生する。藻体は長さ約 3cm,棒状,叉状ないし羽状に分岐する。その枝は密に接して団塊をなす。マフノリ,フクロフノリとともに衣料などのよい糊料となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android