衣料(読み)イリョウ

デジタル大辞泉 「衣料」の意味・読み・例文・類語

い‐りょう〔‐レウ〕【衣料】

衣服や下着類。また、衣服の材料となる布など。
[類語]洋服和服ころも衣料品衣服衣類着物着衣被服装束お召物衣装ドレス洋品アパレル略服ふだん着略装軽装着流しカジュアルよそゆき一張羅街着礼服式服フォーマルウエア礼装正装既製服レディーメード既製出来合い吊るしプレタポルテ注文服オーダーメード私服官服制服ユニホーム学生服軍服燕尾服喪服セーラー服水兵服背広スーツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「衣料」の意味・読み・例文・類語

い‐りょう‥レウ【衣料】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 着るもの。衣服。衣類。また、布や糸など着物の材料となるもの。〔運歩色葉(1548)〕
  3. 衣服を仕立てるのに要する費用。〔日葡辞書(1603‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android