コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハニカム梁 ハニカムばりhoneycomb beam; castellated beam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハニカム梁
ハニカムばり
honeycomb beam; castellated beam

H形鋼のウェブをジグザグ形に切断し,溶接加工して梁背を大きくしたオープンウェブ梁。梁の自重を増すことなく,梁剛性と曲げ耐力を向上させることができる。発想はかなり古いものであるが,ウェブ開口部を配管用スペースに利用できることもあって,鉄骨造建築物にしばしば用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハニカム梁の関連キーワードH形鋼

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android