コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハニカム梁 ハニカムばりhoneycomb beam; castellated beam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハニカム梁
ハニカムばり
honeycomb beam; castellated beam

H形鋼のウェブジグザグ形に切断し,溶接加工して梁背を大きくしたオープンウェブ梁。梁の自重を増すことなく,梁剛性と曲げ耐力を向上させることができる。発想はかなり古いものであるが,ウェブ開口部を配管用スペースに利用できることもあって,鉄骨造建築物にしばしば用いられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報