コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自重 ジジュウ

デジタル大辞泉の解説

じ‐じゅう〔‐ヂユウ〕【自重】

船舶・車両構造物などの、それ自体重量

じ‐ちょう【自重】

[名](スル)
自らを重んじること。自分の品性を保ち、卑下しないこと。自尊。
「自尊―苟(いやしく)も卑劣な事はできない」〈福沢福翁自伝
言動を慎んで、軽はずみなことをしないこと。「好漢自重せられたし」「隠忍自重
自分の健康に注意し、大切にすること。自愛。「なにとぞご自重ください」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じじゅう【自重】

車両や機械などの、そのもの自体の重量。

じちょう【自重】

( 名 ) スル
自分自身を慎んで軽々しい言動をとらないこと。 「各自の-を望む」
自分自身の体を大切にして健康をそこなわないようにすること。自愛。 「酷暑のみぎり御-のほど」
自分の品位を考え、みだりに卑下しないこと。 「 -の気を拉とりひしいで課長の鼻息を窺ひ得るかも知れぬ/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自重の関連キーワード鉄骨鉄筋コンクリート構造スポーツ用超軽量航空機油圧式エレベーターローラーコンベヤケービング採掘法イグニンブライト人は落ち目が大事フェビアン主義マイクロライトタイヤローラ吸水性高分子バチスカーフ溶結凝灰岩フィルダム大事を取る構造計算書佐佐木高行ハニカム梁締固め機械換算両数

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自重の関連情報