ハンケチ

精選版 日本国語大辞典の解説

ハンケチ

〘名〙 (「ハンケチーフ」の略) 「ハンカチ」の古い言い方。《季・夏》
※朝野新聞‐明治一六年(1883)一〇月六日「和蘭安特提府(オランダアムステルダム)万国博覧会に於いて声価を得たる第二号レース婦人用ハンケチは」
[語誌]→「ハンカチ」の語誌

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のハンケチの言及

【ハンカチーフ】より

…日本ではおもに手ふきとして,欧米ではおもに鼻ふきとして実用され,また装飾品としても用いられる方形の小布。日本では略してハンカチ,ハンケチと呼ばれることが多く,手巾(しゆきん)ともいう。ローマ帝政時代に顔をふいたり手に持ったりしたスダリウムや,食事の際に手をふいたマッパが起源と考えられている。…

※「ハンケチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハンケチの関連情報