ハンドヘルドコンピューター(読み)はんどへるどこんぴゆうた

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハンドヘルドコンピューター

パソコン延長として使える携帯型情報機器。ワープロ表計算などのビジネス用途をこなし、パソコンのデータがそのまま使えるものが多い。Webブラウジングや電子メールといったインターネット関連の機能を備えているものをこう呼ぶことが多い。Microsoft社のWindows CE搭載機やMessagePad 2000はハンドヘルドコンピューターに分類されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android