コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延長 えんちょう extention

6件 の用語解説(延長の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

延長
えんちょう
extention

デカルトにおいて重視された近代哲学史における基本的な概念。感覚的自明性として物体は長さ,広さ,深さに広がっているものとみることができるが,物体のこのような空間上の広がりを延長という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

えん‐ちょう〔‐チヤウ〕【延長】

[名](スル)
長さや期間を延ばすこと。また、延びること。「会期を延長する」⇔短縮
足し合わせた全体の長さ。「延長二万キロに及ぶ航空路線」
ひと続きのもの。つながるもの。「仕事を遊びの延長とする人」
数学で、線分を、それを含む直線上の両方向または一方向へ、より長く延ばすこと。
哲学で、物体が空間を占める存在の様式。延長を物体の本性として物そのものに帰属させる立場(デカルト)と、純粋直観の形式として主観に帰属させる立場(カント)とがある。広がり。

えんちょう【延長】[年号]

平安前期、醍醐(だいご)天皇朱雀(すざく)天皇の時の年号。洪水・疾疫のため改元。923年閏(うるう)4月11日~931年4月26日。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

えんちょう【延長】

( 名 ) スル
長さ・期間などを予定よりも長く延ばすこと。また、延ばした部分。 ↔ 短縮 「高速道路を-する」 「国会の会期を-する」 「 -一一回でやっと勝負がつく」
長さや距離などをひとまとめにした場合の全体の長さ。全長。 「 -約一〇キロのコース」
〘数〙 与えられた線分を、より長い線分に延ばしたり、一方向を延ばして半直線にしたり、両方向を延ばして直線全体にしたりすること。また、そのようにしてできた線分・半直線・直線。
ある物事の続きと考えられること。一続きのもの。 「卒業旅行も授業の-である」
〘哲〙 〔ラテン extensio〕 物体が存在する有り様として、空間の一定部分を占有していること。デカルトは、物体の属性を延長とし、精神の属性を思惟しいとした。広がり。

えんちょう【延長】

年号(923.閏4.11~931.4.26)。延喜の後、承平の前。醍醐だいご・朱雀すざく天皇の代。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の元号がわかる事典の解説

えんちょう【延長】

日本の元号(年号)。平安時代の923年から931年まで、醍醐(だいご)天皇の代の元号。前元号は延喜(えんぎ)。次元号は承平(じょうへい)。923年(延喜23)閏4月11日改元。水潦(すいろう)(長雨)や疾疫の凶事を断ち切るために行われた。『文選(もんぜん)』を出典とする命名。讒訴(ざんそ)により大宰府に左遷された菅原道真(みちざね)が903年(延喜3)に現地で死去すると、政敵の藤原時平(ときひら)をはじめとする藤原氏一族や皇族の死が相次ぎ、930年(延長8)には朝議中の清涼殿の落雷で、藤原清貫(きよたか)ら道真の排斥に関わった要人が多数死傷した。こうした凶事・異変に対し、道真の祟りとする噂が飛びかった。その直後、醍醐天皇も発病し9月22日に朱雀(すざく)天皇)に譲位、同月29日に崩御した。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の延長の言及

【デカルト】より

…ところで誠実な神が私を欺くことはありえない以上,このことは私の外に物体的な世界が実在することを示す。ただしこれら感覚的観念の表象的内容自体は物体の真の姿を表すものではなく,物体の本質は精神がそれについて明晰判明に理解する〈延長(広がり)〉以外にありえないのである。
[自然学]
 無限の広がりをもつ等質の物質が全宇宙を構成する。…

※「延長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

延長の関連キーワード私年号年号逸年号延喜王朝時代平安時代文学平安朝和暦安倍基尚阿保常世

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

延長の関連情報